ドラフトチャンバー

各種の薬品や用材を取り扱う実験、作業では有毒ガスや悪臭ガスが発生します。これらは、様々なトラブルの原因となります。さらに、紅言う汚染物質を取り扱う業務では、労働安全衛生法・消防法により作業に携わる人に害をもたらさないように特殊設備が義務ずけられています。これらの問題を取り除くのがドラフトチャンバーです。この機器は、扉やエアーカーテンにより、ドラフト内とその外部を隔離し、給排気装置などにより作業中に発生する有毒ガスや悪臭を直ちに排除します。