バスベッド 特徴

1.普段は在宅介護用ベッド(昇降、背上は電動、脚上は手動)として常時利用。
2.介護者が少ない労力で、一人で入浴介護できます。
3.必要時に入浴、乾燥、用便、足温など、機能的に使えます。
4.専用無圧マットと入浴効果で床ずれ防止などに役立ちます。
5.給排水の工事をしない場合は、専用ポンプで利用できます。

●1回の入浴費用(概算)
水道:250リットル=20円
給湯(ガス):250リットル=140円
乾燥機1時間=30円(620W)
合計:約190円

●室内への影響
和室6帖間で利用した場合、その後、室温が約2℃、湿度が約4~8%程度の上昇ですので室内への影響はありません。

〈参考〉
▽夏(冷房なし)
27℃⇒29℃
75%⇒83%
▽冬(暖房付)
25℃⇒28℃
38%⇒42%