吸着ユニット

1.ダイオキシン

ダイオキシンとは通称であり、化学名はジベンゾ-パラ-ジオキシンと呼ばれます。この塩素誘導体には75種類の異性体が存在します。このうち2、3、7、8の位置に塩素がついた4塩化化合物は最も毒性が高く汚染が広く存在すると言われています。
ダイオキシンの毒性は毒性評価係数(TEF)を用いて表現され最も強い毒性を持つ2、3、7、8-T4CDDの毒性に換算した毒性等価量(TEO)によって評価されます。

2.吸着ユニット(ダイオキシン前処理室排気)

弊社では、ダイオキシンの濃度測定を行う前処理室の空気浄化のため活性炭を装着したユニット及び活性炭をケーシングに充填した装置を製造・販売しています。